ASMP

PICKUP PERSONAL

乾 友紀子 シンクロナイズドスイミング日本代表選手

1990年生まれ
滋賀県出身
井村シンクロクラブ所属
現在の日本チャンピオン
日本代表チーム主将
芦屋大学職員

主な戦績

  • 2006年世界ジュニア選手権大会S3位・T3位・FC3位
  • 2008年世界ジュニア選手権大会D2位・T3位
  • 2009年世界水泳選手権DTR4位・TTR5位・FC5位・DFR6位・TFR6位
  • 2010年ワールドカップD3位・T4位・FC4位
  • 2010年アジア大会D2位・T2位・FC2位
  • 2011年世界水泳選手権DTR5位・DFR5位・TTR5位・TFR5位
  • 2012年ロンドンオリンピックD5位・T5位
  • 2013年フランスオープンSTR優勝・SFR2位・DTR3位・DFR3位
  • 2014年ジャパンオープンSDT優勝

※S=ソロ、D=デュエット、T=チーム、FC=フリーコンビネーション、TR=テクニカルルーチン、FR=フリールーチン

今後の目標

今年9月にアジア大会、10月にワールドカップ(4年に1度)があるのでそれを目標にしています。シンクロは採点競技なのでイメージが非常に重要。日本が昨年の世界大会5位から、今年は復活して強くなっていることを世界(審査員含む)にアピールするためにも、今年のこの2大会が重要なのです。もちろん、その先には2016年のリオデジャネイロオリンピック出場という大きな目標があります。