ASMP

「第48回スポーツフェスティバルin神戸」開催

2015年02月13日(金)

2015年2月13日(金)9:40 ~10:45
神戸市立六甲アイランド小学校に於いて、「第48回スポーツフェスティバルin神戸 大八木淳史 タグラグビー教室」の第3回が開催され、85名(小学3年66名、保護者12名、関係者7名)の皆様にご参加いただきました。課外授業の一環として、タグラグビーを大八木淳史芦屋学園理事長(芦屋学園中学校・高等学校校長・芦屋大学特任教授)が全3回シリーズで指導、今回がその最終回でした。指導補助には芦屋学園レスリングクラブ監督 坂本涼子(芦屋大学客員教授・芦屋学園中学・高等学校教諭)と芦屋学園スポーツモダニズムプロジェクトメンバーの勝又英樹(元プロバスケットボールbjリーグ選手)があたりました。同小学校では、ASMP(芦屋学園スポーツモダニズムプロジェクト)の初年度から3年連続の開催。

第1回:ラグビーボールになじむ。ボール回しなど(2014年11月14日)
第2回:基本動作の復習。タグラグビーのルールを理解する(2015年1月23日)
第3回:チームに分けて試合を行う。修了証授与(今回)

今回のシリーズは、対象が小学3年生ということもあり、最初はラグビーの動作やルールをすぐには理解できない様子も見られましたが、2回・3回と指導を重ねるごとに順応していき、最終回の試合の中では、ラグビーらしいスピーディーな動きができてきました。今年度特徴的であったのは、数名の女子児童が積極的に活動していたことです。
また、タグラグビー教室以外にも、バスケットボールや他の種目のクリニック開催のご要望をいただきました。