ASMP

『bjチャレンジリーグ開幕戦』が開催されました。

2015年01月04日(日)

2015年1月4日(日)13:00~、bjチャレンジリーグ開幕戦「兵庫インパルスvs広島ライトニング」の公式戦が、芦屋大学福山記念館1階球技場に於いて開催されました。

「兵庫インパルス」は芦屋学園バスケットボールクラブのチーム名。メンバーは芦屋大学の学生、芦屋学園高校の生徒を中心に契約外国人選手も所属しています。昨年末12月19日(金)には、bjチャレンジリーグの開幕と兵庫インパルスの参戦について記者発表を行いました。

試合会場の福山記念館1階球技場には約450名の観客・関係者の方々にお越しいただき、雰囲気はプロバスケットボールbjリーグそのもの・・・。「Miracle Stars!」という兵庫インパルスのオフィシャルダンスチームと本学が教育提携しているbjリーグ大阪エヴェッサのチアダンススクール「bt's」もダンスパフォーマンスで会場を大いに盛り上げてくれました。

また、今回の会場設営、受付や照明などの運営スタッフには芦屋大学・芦屋学園短期大学の学生たちが多数ボランティアとして参加し、試合を陰から支えてくれました。学生たちにとっても、こうしたスポーツイベントの運営に携われたことは貴重な体験となったことでしょう。

オープニングセレモニーでは、国歌斉唱、bjチャレンジリーグスペシャルブースター(ファン)タージンさんからのご挨拶、両チームのスターター5(先発選手)の紹介、bjリーグ中野秀光代表取締役社長(兼bjチャレンジリーグプレジデント)と学校法人芦屋学園大八木淳史理事長からの挨拶に続き、芦屋大学比嘉悟学長によるTipOffセレモニー(始球式)が行われました。

ハーフタイムには、「Miracle Stars!」と「bt's」のダンスパフォーマンスと、観客の皆さんが参加できる「勝ち抜きバトル!フリースロー大会!」でお楽しみいただきました。

試合は残念ながら兵庫インパルスが78-105で敗れ、開幕戦を白星で飾ることはできませんでしたが、リーグの門出にふさわしい盛り上がったイベントとなりました。これからの兵庫インパルスの躍進に期待しています。

上記以外の画像は"スナップショット"にアップしておりますのでご覧ください。

兵庫インパルスTOPに戻る